今月の事象予測 

平成30年1月(葵丑六白金星の月)1月5日から2月3日まで

政治 昨年の暮れの特別国会でも、森友・加計問題は予想通り逃げの答弁ばかりでした。通常国会でも同じことが繰り返されこのまま解明される事無く、終わってしまうでしょう。国民は期待よりも諦めムードの安倍政権ですが、他に任す政権もありません。
今年も厳しい問題が次から次へと出てきます。
景気 1990年頃のバブルの崩壊の時が日本では最高の景気の時でした。あれ以来、デフレ不況でまた今もまだまだ景気の回復の実感はありません。
少子高齢化の波も受けてあの1990年頃の状態には戻ることはありません。
期待するだけ無駄な日本と考え、現状維持がありがたいことだと捉える事です。
天変地異 積雪による交通マヒが生じた年が多く、今冬もそうした要因を含め要注意です。
科学の進歩は気候の調整までは進んでいません。気候のもたらす影響は生鮮食品や物価にも影響が出ます。
社会事象 年末から火災が多く発生しております、くれぐれも用心してください。
生活や社会は自分の「こころ次第」で良くも悪くもなります。良い社会は一人一人の心がけです。
今月の行事 1月17日〜2月3日(土用期間)・2月1日(甲子)・2月3日(節分)
過去の事象
2007/12 2008/01 2008/02 2008/03 2008/04 2008/05 2008/06 2008/07 2008/08 2008/09
2008/10 2008/11 2008/12 2009/01 2009/02 2009/03 2009/04 2009/05 2009/06 2009/07
2009/08 2009/09 2009/10 2009/11 2009/12 2010/01 2010/02 2010/03 2010/04 2010/05
2010/06 2010/07 2010/08 2010/09 2010/10 2010/11 2010/12 2011/01 2011/02 2011/03
2011/04 2011/05 2011/06 2011/07 2011/08 2011/09 2011/10 2011/11 2011/12 2012/01
2012/02 2012/03 2012/04 2012/05 2012/06 2012/07 2012/08 2012/09 2012/10 2012/11
2012/12 2013/01 2013/02 2013/03 2013/04 2013/05 2013/06 2013/07 2013/08 2013/09
2013/10 2013/11 2013/12 2014/01 2014/02 2014/03 2014/04 2014/05 2014/06 2014/07
2014/08 2014/09 2014/10 2014/11 2014/12 2015/01 2015/02 2015/03 2015/04 2015/05
2015/06 2015/07 2015/08 2015/09 2015/10 2015/11 2015/12 2016/01 2016/02 2016/03
2016/04 2016/05 2016/06 2016/07 2016/08 2016/09 2016/10 2016/11 2016/12 2017/01
2017/02 2017/03 2017/04 2017/05 2017/06 2017/07 2017/08 2017/09 2017/10 2017/11
2017/12 2018/01 2018/02 2018/03 2018/04 2018/05 2018/06 2018/07 2018/08 2018/09
2018/10 2018/11 2018/12 2019/01 2019/02 2019/03 2019/04 2019/05 2019/06 2019/07
2019/08 2019/09 2019/10 2019/11 2019/12 2020/01 2020/02 2020/03 2020/04 2020/05
2020/06 2020/07 2020/08 2020/09 2020/10 2020/11 2020/12 2021/01 2021/02 2021/03
※このページを見た方は、下記のページを見ています。