今月の事象予測 

2009年9月(癸酉七赤金星の月)  9月7日から10月7日まで

政治

8月30日の衆議院総選挙は民主党の大勝利で決着がつきました。
今年のキーワードと占ったみちのしらべ「陰陽祐気学」の「風」が大きな風となり日本の政治の歴史が動きました。
「政権交代」の実現とともに「世代交代」の選挙でもありました。今後の民主党の「政権公約」の実行を国民の厳しい目で見て行きたいと思います。

景気

日経平均株価が1万円台を推移しておりますが、安心は出来ません。
国内総生産(GDP)はプラスになりましたがこれは外需が伸び、一時的な政府の経済対策によるものです。一方雇用は最悪の状態で失業率は増え続けています。
賃金の回復はまだまだ先の見通しとなります。しかし民主政権へ変わる政治への期待から株は緩やかに上昇するでしょう。

天変地異 8月の事象予測(天変地異)通りに西日本を襲った台風9号の被害は大きな爪痕を残しました。
地震においても静岡ではM6弱の地震が発生し全国で多発しました。
静岡では住民の予備対策が出来ていた為に被害は最小限でくい止める事が出来ました。
普段からの備えがいかに大切であるかが解りました。
今月は七赤金星酉月で月盤の 三碧木星が年盤の五黄土星に同会しますので引き続き地震には注意が必要となります。
また今年はエルニーニョ現象の影響から強い台風の恐れがありますので、細心の注意が必要となります。
社会事象 押尾学・酒井法子が麻薬で相次ぎ逮捕されるニュースが全国を駆け巡りました。
最近では一般庶民(学生や主婦等)まで範囲が広がっている麻薬問題は、国民一人一人が自覚を持って撲滅に努力しなければいけません。
またインフルエンザが全国に拡大する気配ですので、秋から冬にかけての時季は特に厳重注意が必要です。
過去の事象
2007/12 2008/01 2008/02 2008/03 2008/04 2008/05 2008/06 2008/07 2008/08 2008/09
2008/10 2008/11 2008/12 2009/01 2009/02 2009/03 2009/04 2009/05 2009/06 2009/07
2009/08 2009/09 2009/10 2009/11 2009/12 2010/01 2010/02 2010/03 2010/04 2010/05
2010/06 2010/07 2010/08 2010/09 2010/10 2010/11 2010/12 2011/01 2011/02 2011/03
2011/04 2011/05 2011/06 2011/07 2011/08 2011/09 2011/10 2011/11 2011/12 2012/01
2012/02 2012/03 2012/04 2012/05 2012/06 2012/07 2012/08 2012/09 2012/10 2012/11
2012/12 2013/01 2013/02 2013/03 2013/04 2013/05 2013/06 2013/07 2013/08 2013/09
2013/10 2013/11 2013/12 2014/01 2014/02 2014/03 2014/04 2014/05 2014/06 2014/07
2014/08 2014/09 2014/10 2014/11 2014/12 2015/01 2015/02 2015/03 2015/04 2015/05
2015/06 2015/07 2015/08 2015/09 2015/10 2015/11 2015/12 2016/01 2016/02 2016/03
2016/04 2016/05 2016/06 2016/07 2016/08 2016/09 2016/10 2016/11 2016/12 2017/01
2017/02 2017/03 2017/04 2017/05 2017/06 2017/07 2017/08 2017/09 2017/10 2017/11
2017/12 2018/01 2018/02 2018/03 2018/04 2018/05 2018/06 2018/07 2018/08 2018/09
2018/10 2018/11 2018/12 2019/01 2019/02 2019/03 2019/04 2019/05 2019/06 2019/07
2019/08 2019/09 2019/10 2019/11 2019/12 2020/01 2020/02 2020/03 2020/04 2020/05
2020/06 2020/07 2020/08 2020/09 2020/10 2020/11 2020/12 2021/01 2021/02 2021/03
※このページを見た方は、下記のページを見ています。