気学の代表的な「開運方法」が、『祐気取り』です。

下記の方位に基づき、自宅を基準として確認して下さい。
※細かな鑑定ご希望は、こちら

どのような事をすればよいのですか?
  お水取り、お砂取りがあります。※体験レポートを頂きましたのでご紹介します。
方位をしっかり調べて
場所が決まったら、
祐気取りに、出発!
めざす場所に到着。
由緒正しい場所でのお水取りに緊張です。
今回は、お砂とりにも挑戦!紙袋など、入れ物も忘れずに! 吉方位のおかげで、
帰る頃には、
気分もリフレッシュ!

「祐気とり」の実行では必ず守って下さい。

  @ 決められた日・時間に実行する事。
A 基本は必ず一人で実行する事。 (ご夫婦・友人等で実行する場合は必ずお二人の吉方位が同じである事。  
またお子さんの同行時は必ず小児殺方位を確認の事)
B 行動や時間に余裕を持って実行する事。

今月の祐気取り日と時間 ※今月の12月7日から1月5日まで となります。

 
12月9日(金)
東北方位は使えません。
午前9時から午前11時
12月18日(日)
北西方位は使えません。
午前9時から午前11時
12月27日(火)
南西方位は使えません。
午前9時から午前11時

今月の祐気活用実践方位(「祐気取り」には「お水取り」「お砂取り」があります。)

  お水取り・お砂取り・旅行・開運等に活用 :月盤を中心に100キロ以内の範囲で活用
※細かな鑑定ご希望は、こちら
 
一白の人 東北方位・南西方位・西方位
二黒の人 東方位・南西方位
三碧の人 東北方位・東南方位
四緑の人 東南方位・西方位
五黄の人 東方位・東南方位・南西方位・北西方位
六白の人 東方位・南西方位・北西方位
七赤の人 東方位・北西方位
八白の人 東南方位・南西方位・北西方位
九紫の人 東北方位・東方位・西方位

祐気取り、実践方位における効果

  毎月変わります。上記の表で、自分の出た吉方位が東方位・西方位なら
下記の表で、東方位・西方位の効果をご覧ください。

※細かな鑑定ご希望は、こちら
 
北方位 部下・従業員を必要とする人。
  健康を望んでいる人
  対人交流を望む人。
  子供が欲しい人。
  根気を付ける事を望む人。
南西方位 家屋・土地を購入したい人。
  性格を変えたい人。
  信用を勝ち取りたい人。
  穏やかな性格になりたい人。
  仕事で成功したい人。
  友達が欲しい人。
  仕事が欲しい人。
  平和な家庭が欲しい人。
  良い母親になりたい人。
東方位 評判を良くしたい人。
  停滞気味のものを進展させたい人。
  事業をしたい人。
  技術を身に付けたい人。
  才能を伸ばしたい人。
東南方位 信用を得たい人。
  商売繁盛を望む人。
  良縁・結婚を望む人。
  事業・商売を望む人。
北西方位 責任者になりたい人。
  一発勝負に強くなりたい人。
  資本家や後援者を望む人。
  投資先を求める人。
  良い主人・父親になりたい人。
  先祖の事で悩んでいる人。
西方位 お金を入り易くしたい人。
  いろいろな悩みや迷いを失くしたい人。
  鞭撻(コミユニケーション)を望む人。
  融資を求めている人。
  交際上手になりたい人。
東北方位 不動産の売却を考えている人。
  子供が欲しい人。
  後継者が欲しい人。
  後継者の欲しい人
  転職を考えている人。
  財産を作りたい人。
  物事の改善を望む人。
南方位 地位・名誉・名声を望む人。
  政治家になりたい人。
  訴訟・裁判に勝ちたい人。
  芸能芸術で認められたい人。
   

祐気取り」とは?また、その注意点は?

 

運気が悪いとき、祈願成就させたい時、勝負事に勝ちたいとき、問題を解決したいときなど
毎月の祐気取り日や、方位を参照して実践してください。 お水取り/お砂取りがあります。

祐気取りに出かける時は、できるだけ、「利害関係のない」人と行きましょう。

親しい友人や同僚と行動を共にすると、勝ち運/負け運の状態が生じる場合があります。

マイナス要因を持つ人とは行動を共にせず、単独行動を心がけましょう。

たとえば、「火の用心」を祈願する友人と、祐気取りに出かけて、帰宅してみたら、自分の家に放火されていた、という事例も過去にありました。

気学では、人間も、磁石・磁波の根元を持つと考え、上記のように、自分以外のマイナス要因の人と行動しますと、そのマイナス要因が自分の方へ引き込まれることになります。
もし複数名で、祐気取りを実践する場合は、良い因果の人、良い運気の人と行動を共にすることです。

祐気取りは、気学における「行」のひとつです。

ですから、試練に向かって挑戦する、という要素もあります。「行」では、汗をかいて実践する、という心掛けと行動が大事であり、「苦して楽」の順が良化への道筋です。
気学の開運法には多種ありますが、こうした実践実証はその体験者・実践者のみが実感として味わうことであり、事が起きてから行動するのではなく、目的・ 使命感を持って「祐気とり」実践を心掛けることです。

移転・縁組・新築・増築・動土・造作等は、必ず吉方位で行いましょう。

もし間違った方位ですと、逆効果の場合もあります。方位はくれぐれも注意が必要です。
たとえば、家/マンションの購入。人生に於ける大きな買い物ですし、いろいろ考えた上で購入されていると思います。たとえば、新築だから/広いから/立地条件/値段が安いから 等。

しかし購入する家の 方位(移転) / 時期 / 家相 は、大丈夫でしょうか?

また、お参りする時の、方位はどうでしょうか。結婚式、初詣、七五三、酉の市、厄年の厄払い、新車を購入した時のお祓い、等、その神社の方位自体が、間違っていませんか?
間違った「祐気とり」の実行は開運どころか逆に不運となりますので、 必ず「正しい祐気とり」を実行して下さい。

より専門的な鑑定をご希望の方は、有料鑑定も受け付けております。

  • はじめての祐気取りで、間違っていないか不安。
  • 祐気取りの正しい場所が、わからない。
  • 抱えている悩みの事情が複雑なので、相談して決めたい。

あなたの目的に最適な、祐気取りの方法、場所、注意しなければならない点を、
陰陽祐気学に基づき、全国の、8万〜10万ヶ所以上の中から鑑定し、
アドバイスしております。祐気取りに、ご不安な場合は、どうぞご利用下さい。

お申込はこちら※有料です    
[受付] メールにて [料金] [鑑定日数]
受付はこちらからどうぞ

1件22,000円(税込み)・前払い
※2回目以降のご依頼いただく場合は5,500円(税込み)になります。

1週間以内返信

-------------------------------------------------------------------------

  このページのTOPに戻る
※このページを見た方は、下記のページを見ています。