今月の事象予測 

2008年 8月度 庚申二黒土星の月 (8月7日から9月6日まで)

政治

洞爺湖サミットの成果なし・WTOの交渉決裂・止まらない物価の高騰等多くの問題が山積する福田内閣は、8月1日に福田政権初の内閣改造を行った。
福田首相(一白)の運気も9月以降から下降となる。
支持率低下の状況と益々の苦境が予測できます。

景気

気学の一巡である9年前の平成11年の一白水星年の時の株価は18000円前後でした。今は1万3000円前後であります。
今月は買い控える事が無難です。
世界的な投資マネーがすべての「もの」を値上げしています。虚構経済に早く気付く事が大切です。

天変地異 今夏は酷暑が続いています。このまま暑い夏となるでしょう。
今月は二黒土星月にあたり八白(事象は山)が暗剣殺を持ちます。
その為に山の噴火に注意が必要な月となります。
社会事象 8月8日から北京オリンピックが開催されます。
日本選手の健闘に期待するとともに、無事に終わる事を願います。
また8月はお盆の時期でもあります。
年2回の春秋の彼岸の14日間とこのお盆の4日間の合計18日間は「報恩感謝」を中心として過ごすことは開運に取って大変重要なことであります。
心の余裕の無い所に開運はありません。
今月の知恵袋

地相学と神社・仏閣

気学の地相学は陽宅・陰宅より発し日本独自の大成を辿りますが、神社・仏閣の建立に対して「四神相応の地」を選んで建立しました。

「四神相応の地」とは・・・詳細はこちら 

明治以降においての大学を建立するにあたり、神社・仏閣の地域に大学を造り、地相学で吉相にあたる所に大学を造りました。優秀な人材育成を作る一翼に用います。

その思考背景に陰陽道があります。
東京大学は上野寛永寺・慶応大学は芝増上寺・早稲田大学は穴八幡神社・京都大学は吉田神社等々が造られています。地相学の四神の活力を生かす思考があるのです。

過去の事象
2007/12 2008/01 2008/02 2008/03 2008/04 2008/05 2008/06 2008/07 2008/08 2008/09
2008/10 2008/11 2008/12 2009/01 2009/02 2009/03 2009/04 2009/05 2009/06 2009/07
2009/08 2009/09 2009/10 2009/11 2009/12 2010/01 2010/02 2010/03 2010/04 2010/05
2010/06 2010/07 2010/08 2010/09 2010/10 2010/11 2010/12 2011/01 2011/02 2011/03
2011/04 2011/05 2011/06 2011/07 2011/08 2011/09 2011/10 2011/11 2011/12 2012/01
2012/02 2012/03 2012/04 2012/05 2012/06 2012/07 2012/08 2012/09 2012/10 2012/11
2012/12 2013/01 2013/02 2013/03 2013/04 2013/05 2013/06 2013/07 2013/08 2013/09
2013/10 2013/11 2013/12 2014/01 2014/02 2014/03 2014/04 2014/05 2014/06 2014/07
2014/08 2014/09 2014/10 2014/11 2014/12 2015/01 2015/02 2015/03 2015/04 2015/05
2015/06 2015/07 2015/08 2015/09 2015/10 2015/11 2015/12 2016/01 2016/02 2016/03
2016/04 2016/05 2016/06 2016/07 2016/08 2016/09 2016/10 2016/11 2016/12 2017/01
2017/02 2017/03 2017/04 2017/05 2017/06 2017/07 2017/08 2017/09 2017/10 2017/11
2017/12 2018/01 2018/02 2018/03 2018/04 2018/05 2018/06 2018/07 2018/08 2018/09
2018/10 2018/11 2018/12 2019/01 2019/02 2019/03 2019/04 2019/05 2019/06 2019/07
2019/08 2019/09 2019/10 2019/11 2019/12 2020/01 2020/02 2020/03 2020/04 2020/05
2020/06 2020/07 2020/08 2020/09 2020/10 2020/11 2020/12 2021/01 2021/02 2021/03
※このページを見た方は、下記のページを見ています。