今月の事象予測 

2008年 5月度 丁巳五黄土星の月 (5月5日から6月4日まで)
政治

ねじれ政局を民意に問う山口2区衆院補選は民主党が勝ちました。またガソリンの暫定税率も決まり5月1日から再値上げとなりました。国民を振り回す国会運営と福田首相も小沢代表もはっきりとしないリーダシップが国民のイライラ感も限界状態です。支持率の低下が止まらない福田首相にとっての5月は最大の山場となります。

景気 7ヶ月連続で都内のマンションの売れ行きが下がっております。また百貨店業界やコンビニ業界も不振が続いております。今年の一白水星子年の事象が顕現しています。まだまだ景気回復は先となるでしょう。
天変地異 今月は五黄土星の中宮位の月にあたります。自然界の警鐘の現れるのが五黄土星であります。その為に地震の発生や噴火に要注意月であります。
社会事象 後期高齢者医療費の年金からの天引きや公共料金(ガス電気)・食品等の値上げで生活は大変な状況です。今日のような状況に陥った原因のひとつに政治家や官僚に大きな問題があります。
今月の知恵袋

山の噴火

地異の要因の中に山の噴火と言う事象もあります。

噴火による火山灰の影響は大地震にも劣らぬ大被害が発生し、その期間は長期要因となります。地震に対する防災意識は高まりました。しかし大噴火に対する備えは地震ほど意識が高いとは言えません。

首都圏の100キロ圏の中には、北に那須岳の活火山・北西に浅間山の活火山・南西に富士山と言う今は活動を休止しておりますが、1707年の宝永の噴火以来活発な活動はしておりませんが、あれから約300年以上経過する状況の中で、いつ再噴火してもと言う周期下にあり、南には大島の三原山が記憶にまだ残る昭和61年(五黄寅年)に大噴火があり、そして三宅島の噴火等々、首都圏の近郊にはこうした活動している活火山の存在も考慮しておかねばならい事です。

過去の事象
2007/12 2008/01 2008/02 2008/03 2008/04 2008/05 2008/06 2008/07 2008/08 2008/09
2008/10 2008/11 2008/12 2009/01 2009/02 2009/03 2009/04 2009/05 2009/06 2009/07
2009/08 2009/09 2009/10 2009/11 2009/12 2010/01 2010/02 2010/03 2010/04 2010/05
2010/06 2010/07 2010/08 2010/09 2010/10 2010/11 2010/12 2011/01 2011/02 2011/03
2011/04 2011/05 2011/06 2011/07 2011/08 2011/09 2011/10 2011/11 2011/12 2012/01
2012/02 2012/03 2012/04 2012/05 2012/06 2012/07 2012/08 2012/09 2012/10 2012/11
2012/12 2013/01 2013/02 2013/03 2013/04 2013/05 2013/06 2013/07 2013/08 2013/09
2013/10 2013/11 2013/12 2014/01 2014/02 2014/03 2014/04 2014/05 2014/06 2014/07
2014/08 2014/09 2014/10 2014/11 2014/12 2015/01 2015/02 2015/03 2015/04 2015/05
2015/06 2015/07 2015/08 2015/09 2015/10 2015/11 2015/12 2016/01 2016/02 2016/03
2016/04 2016/05 2016/06 2016/07 2016/08 2016/09 2016/10 2016/11 2016/12 2017/01
2017/02 2017/03 2017/04 2017/05 2017/06 2017/07 2017/08 2017/09 2017/10 2017/11
2017/12 2018/01 2018/02 2018/03 2018/04 2018/05 2018/06 2018/07 2018/08 2018/09
2018/10 2018/11 2018/12 2019/01 2019/02 2019/03 2019/04 2019/05 2019/06 2019/07
2019/08 2019/09 2019/10 2019/11 2019/12 2020/01 2020/02 2020/03 2020/04 2020/05
2020/06 2020/07 2020/08 2020/09 2020/10 2020/11 2020/12 2021/01 2021/02 2021/03
※このページを見た方は、下記のページを見ています。