今月の事象予測 

2008年 11月(癸亥八白土星の月) 11月7日から12月6日まで

政治

政府・与党は10月30日に追加経済対策を発表しました。
そして3年後の消費税増税も発表しました。政府は3年後の景気回復を考えていますが果たしてそうなるでしょうか。
今は「政局より政策」ということから解散総選挙も来年に持ち越される見通しとなりました。
運気最悪の麻生首相(六白金星生まれの今年厄年)の運命やいかに?国民の生活はどうなるのでしょうか?

景気

世界同時株安が止まりません。 円高・株安により今後、相当な数の会社倒産が続きます。
賃金カット・ボーナスのカット・社員の解雇等、今年の子年の気学教示通り「【困窮の年】実力なき者は倒産し、実力ある者は縮小し自然淘汰の年になる。」に顕現しています。まだまだ株価は下がります。

天変地異 今月は八白土星の月にあたり、三碧木星(地震の事象)が年盤の(今年は一白水星年)五黄土星に同会しますので、地震には注意月となります。
本格的な冬の到来を迎え、特に11月は火災に注意が必要です。
また八白土星月でもあり航空機のトラブルや事故にも注意が必要です。
社会事象 食品の安全性が失われ、連日、謝罪会見が行われています。
また凶悪犯罪や事件も多発しております。
世界のめまぐるしい発展(経済・建築・自由主義競争・マネーゲーム等)の反動がここに顕現しています。
今月の知恵袋

盛運期と衰運期

盛運期は年盤で4年間(月盤で4ヶ月間)で衰運期は年盤で5年間(月盤で5ヶ月間)です。9年間(9ヶ月)で1循環します。

遁甲(トンコウ)と言いまして九星の順行です。
南西方位廻座(衰運期から盛運期に入ります)→方位廻座(盛運期2年目)→東南方位廻座(盛運期3年目で最高の運気時期)→中央廻座(盛運期4年目)→北西方位廻座(盛運期から衰運期に入ります)→西方位廻座(衰運期2年目)→東北方位廻座(衰運期3年目)→方位廻座(衰運期4年目)→方位廻座(衰運期5年目の厄年となります)と移動します。

過去の事象
2007/12 2008/01 2008/02 2008/03 2008/04 2008/05 2008/06 2008/07 2008/08 2008/09
2008/10 2008/11 2008/12 2009/01 2009/02 2009/03 2009/04 2009/05 2009/06 2009/07
2009/08 2009/09 2009/10 2009/11 2009/12 2010/01 2010/02 2010/03 2010/04 2010/05
2010/06 2010/07 2010/08 2010/09 2010/10 2010/11 2010/12 2011/01 2011/02 2011/03
2011/04 2011/05 2011/06 2011/07 2011/08 2011/09 2011/10 2011/11 2011/12 2012/01
2012/02 2012/03 2012/04 2012/05 2012/06 2012/07 2012/08 2012/09 2012/10 2012/11
2012/12 2013/01 2013/02 2013/03 2013/04 2013/05 2013/06 2013/07 2013/08 2013/09
2013/10 2013/11 2013/12 2014/01 2014/02 2014/03 2014/04 2014/05 2014/06 2014/07
2014/08 2014/09 2014/10 2014/11 2014/12 2015/01 2015/02 2015/03 2015/04 2015/05
2015/06 2015/07 2015/08 2015/09 2015/10 2015/11 2015/12 2016/01 2016/02 2016/03
2016/04 2016/05 2016/06 2016/07 2016/08 2016/09 2016/10 2016/11 2016/12 2017/01
2017/02 2017/03 2017/04 2017/05 2017/06 2017/07 2017/08 2017/09 2017/10 2017/11
2017/12 2018/01 2018/02 2018/03 2018/04 2018/05 2018/06 2018/07 2018/08 2018/09
2018/10 2018/11 2018/12 2019/01 2019/02 2019/03 2019/04 2019/05 2019/06 2019/07
2019/08 2019/09 2019/10 2019/11 2019/12 2020/01 2020/02 2020/03 2020/04 2020/05
2020/06 2020/07 2020/08 2020/09 2020/10 2020/11 2020/12 2021/01 2021/02 2021/03
※このページを見た方は、下記のページを見ています。